報道関係各位

2016年8月23日

株式会社オレガ

オレガ ストレージ仮想化ソフト「VVAULT 7.13」を発表
ー シン・プロビジョニングに対応し、大規模組織への適合性を向上 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)の機能を強化した「VVAULT 7.13」を開発し、本日より製品Webサイト(http://vvault.jp/)でダウンロード提供を開始いたしました。

最新版「VVAULT 7.13」では、新たにプロビジョニング機能を搭載し、ストレージボリュームの容量をシステム管理者が任意に設定することに対応いたしました。従来の「VVAULT」では、仮想ドライブに組み合わせる構成ストレージを増減することにより、仮想ドライブの容量を任意にコントロールすることが可能でしたが、この方式では大規模組織などで予め部門ごとのストレージ割当量を決めておき、現場部門にその割当量に応じた費用負担を請求するケースなどにおいて、お客様の要求に応えることが難しいことがありました。

これに対して、「VVAULT 7.13」のプロビジョニング機能では、システムが持つ物理ストレージの容量とは別に仮想ドライブの容量値を任意に設定することが出来るため、利用率が高くない領域の物理ストレージ割当を削減することにより、ユーザーから見える容量はそのままにストレージコストを削減する、シン・プロビジョニングが可能となります。「VVAULT 7.13」では、この他にクラウドストレージ接続時のアクセス速度や、Windowsのエクスプローラーで空き容量表示についても改善しており、より大規模な組織への適合性を向上させています。


図 1 「VVAULT 7.13」によるシン・プロビジョニング(ストレージ容量の仮想化)

図 1 「VVAULT 7.13」によるシン・プロビジョニング(ストレージ容量の仮想化)






[VVAULTについて] 「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に50,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザー数も7,000を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULT 7.13の特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存サーバーやNASからのデータ移行やサーバー統合を自動化するVマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • VVAULTサーバー間でネット越しのバックアップ/リカバリを実現するレプリケーション機能
  • レプリケーション先のスタンバイサーバーを即時にメインサーバーに切替えるHA機能
  • ストレージのデータ変更を全て蓄積し、任意の時点に即時復元可能なタイムマシーン機能
  • ストレージ容量を仮想化して、任意の容量値を設定出来るプロビジョニング機能
  • クラウドストレージとしてAmazon S3、Cloudn Object Storage、ニフティクラウドストレージ、IDCFオブジェクトストレージ、Yahoo!クラウドストレージ、GMOクラウドALTUSオブジェクトストレージ、Google Cloud Storage、NEC Cloud IaaS オブジェクトストレージ(N)に対応
図 2 「VVAULT 7.13」の操作画面

図 2 「VVAULT 7.13」の操作画面





[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel. 03-3267-0150 / Fax. 03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/



VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ