報道関係各位

2015年5月12日

株式会社オレガ

オレガとニフティがクラウドファイルサーバーで提携
ー ニフティクラウドとVVAULTを組み合わせたソリューションを販売 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)は、オレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)のクラウドパートナーとして、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹兼司、以下ニフティ)とパートナー契約を締結し、クラウドサービス「ニフティクラウド」と「VVAULT」を組み合わせたソリューションを、ニフティが6月初旬より販売開始することを発表いたします。

オレガの「VVAULT」は、Windowsで認識できる全てのストレージを仮想統合して、実質的に無限の容量を備えた仮想ドライブを容易に構築できるストレージ仮想化ソフトウェア(Software Defined Storage)で、パブリッククラウド上での稼働に正式対応するほか、クラウドストレージを含む異種混在ストレージ環境を階層管理するティアリング機能を備えており、ニフティのクラウドストレージサービス「ニフティクラウドストレージ」にも接続対応しています。

これまで、オレガでは「ニフティクラウド」のリセラーとして、「ニフティクラウド」と「VVAULT」を組み合わせたクラウドサービスを顧客企業に販売して参りましたが、今回の提携により、「ニフティクラウド」上のサービスとしても「VVAULT」が提供されることとなりました。具体的には、オレガがニフティ向けに「VVAULT」のOEMライセンスを設定すると同時に、「ニフティクラウド」上のVM設定作業やインストール作業、オンプレミス環境からのデータ移行サービス等を合わせて提供し、ニフティがこれらをエンドユーザーやパートナー企業に対して再販いたします。また、エンドユーザーからの問合せやサポート業務についても、相互に窓口を設けた上で両社が連携して対応して参ります。

今後両社では、「ニフティクラウド」を利用したオンプレミスファイルサーバーのマイグレーションやBCP/DRシステムの構築などについて連携を進めるとともに、クラウドストレージ市場における、お客様のサーバー・ストレージ環境の運用性、生産性を向上させるべく協力して参ります。

なお、本提携ソリューションの販売開始に先立ち、2015年5月13日~15日に東京ビッグサイトで開催される「第6回クラウドコンピューティングEXPO春」のニフティブースにて、本ソリューションを両社共同で出展いたします。「ニフティクラウド」上で利用可能な「フラッシュドライブ」、「Disk200」、「Disk40」、「ニフティクラウドストレージ」といった異種ストレージを混在させるティアリング機能のデモンストレーション展示や、IaaSを利用したクラウドファイルサーバーの低コスト構築手法についてセミナーを実施予定ですので、ご興味がある方は是非お立ち寄り下さい。

今回の提携にあたり、ニフティより以下の推薦文を頂戴しています。


ニフティ株式会社 クラウド事業部 事業部長 上野貴也様 「ニフティクラウド」は、サーバーリソースを必要なときに必要な分だけ利用できる純国産の「パブリック型クラウドコンピューティングサービス」です。2010年のサービス開始以来、3,700以上の案件で利用されており、BCP/DR対策としても多数活用されています。今回のVVAULTの提供により高機能で大変便利なストレージ機能がクラウド上でも利用可能となることで、お客様にとって更なる価値が提供できるものと確信しております。


図 1 サービス提供イメージ
図 1 サービス提供イメージ




[VVAULTについて] 「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に50,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザー数も6,500を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULT 7.6の特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存サーバーやNASからのデータ移行やサーバー統合を自動化するVマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • VVAULTサーバー間でネット越しのバックアップ/リカバリを実現するレプリケーション機能
  • レプリケーション先のスタンバイサーバーを即時にメインサーバーに切替えるHA機能
  • ストレージのデータ変更を全て蓄積し、任意の時点に即時復元可能なタイムマシーン機能
  • クラウドストレージの接続パフォーマンスを向上させるクラウドストア機能
  • クラウドストレージとしてAmazon S3、Cloudn Object Storage、ニフティクラウドストレージ、IDCフロンティア オブジェクトストレージ、ソフトバンクテレコム 分散ストレージ、GMOクラウド ALTUS オブジェクトストレージに対応
図 2 「VVAULT 7.6」の操作画面

図 2 「VVAULT 7.6」の操作画面




[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel. 03-3267-0150 / Fax. 03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/



VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ