報道関係各位

2014年7月2日

株式会社オレガ

Windows Server 2003マイグレーション・キャンペーンを開始
ー 特設Webサイトを開設し、サーバー移行ガイドなどを無償提供 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)は、本日よりWindows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)を活用して既存サーバーからのデータマイグレーション(データ移行)を促進する、「Windows Server 2003マイグレーション・キャンペーン」を開始いたしました。

現在、2015年7月に予定されているWindows Server 2003のサポート終了により、企業で利用されている多くのシステムで、サーバーの入替えやデータマイグレーションが発生すると予想されています。このデータマイグレーションにあたっては、新規サーバーの購入費用よりも作業費用の方が高くついたり、複雑な作業工程の影響によって当初のスケジュール通りに移行が進まず、システムの稼働が遅れて業務に支障が出るなどの問題がありました。一方、SI事業者の側でも、人員リソースの割り当てが十分に出来ず、サーバーの販売機会逸失や作業遅延による収益悪化などの事業リスクが懸念されています。

これに対して「VVAULT」の「Vマイグレーション機能」では、既存サーバーを利用しながらユーザーアカウント、グループ情報、共有フォルダ情報、アクセス権情報などを引き継いだ仮想ドライブを自動的に構築出来るため、ユーザー企業やSI事業者の作業負担を大幅に低減させることが可能です。既に複数のお客様やパートナー様より、この「Vマイグレーション機能」を利用したデータマイグレーションのご相談が寄せられており、具体的な導入事例も出てきております。

そこでオレガでは、サーバーマイグレーションでお悩みのユーザー企業やSI事業者に対して、具体的な移行方法の案内や移行相談などをご提供する「Windows Server 2003マイグレーション・キャンペーン」を開始することといたしました。

第1弾として特設Webサイト「VVAULTサーバー移行支援ページ」(https://vvault.jp/vmg/)を本日より開設し、ユーザー企業からのオンライン相談に対応するほか、サーバー移行ガイド「VVAULTサーバー移行ブック」及び「VVAULT導入ステップガイド Vマイグレーション編」の無償配布を開始いたします。またオレガでは、合わせてWindows Server 2003を利用中の企業に対するアウトバウンドコールも展開し、「VVAULT」のパートナー各社と協力して、お客様の新サーバー移行・統合作業を強力に支援して参ります。

図 1 VVAULTサーバー移行支援ページ(https://vvault.jp/vmg/

図 1 VVAULTサーバー移行支援ページ(https://vvault.jp/vmg/

図 2 VVAULTサーバー移行ブック

図 2 VVAULTサーバー移行ブック




[VVAULTについて] 「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に40,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザー数も6,000を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULT 7.0の特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存サーバーやNASからのデータ移行やサーバー統合を自動化するVマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • VVAULTサーバー間でネット越しのバックアップ/リカバリを実現するレプリケーション機能
  • レプリケーション先のスタンバイサーバーを即時にメインサーバーに切替えるHA機能
  • ストレージのデータ変更を全て蓄積し、任意の時点に即時復元可能なタイムマシーン機能
  • クラウドストレージの接続パフォーマンスを向上させるクラウドストア機能
  • クラウドストレージとしてAmazon S3、Cloudn Object Storage、ニフティクラウドストレージ、IDCフロンティア オブジェクトストレージサービスに対応
図 3 「VVAULT 7.0」の操作画面

図 3 「VVAULT 7.0」の操作画面




[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150 / Fax. 03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/



VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ