報道関係各位

2014年5月28日

株式会社オレガ

オレガ ストレージ仮想化ソフト「VVAULT 6.4」を発表
ー 「IDCフロンティア オブジェクトストレージサービス」に新対応し、両社で協業を開始 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)のクラウドストレージ接続機能を強化した「VVAULT 6.4」を開発し、本日より製品Webサイト(http://vvault.jp/)でダウンロード提供を開始いたしました。

最新版「VVAULT 6.4」では、接続先クラウドストレージとして株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山一郎、以下IDCフロンティア)のクラウドストレージサービス「IDCフロンティア オブジェクトストレージサービス」(以下オブジェクトストレージサービス)に正式対応いたしました。この「オブジェクトストレージサービス」は、「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)」(アマゾンデータサービスジャパン株式会社)、「Bizホスティング Cloudn Object Storage」(NTTコミュニケーションズ株式会社)、及び「ニフティクラウドストレージ」(ニフティ株式会社)に次ぐ4社目の接続対応クラウドストレージで、「VVAULT」ユーザーはそれぞれのサービスの特徴に応じて最適なクラウドベンダーを選択できるようになりました。

両社では今後双方で協力し、「オブジェクトストレージサービス」を利用したオンプレミスファイルサーバーのマイグレーションやBCP/DRシステムの構築などについてユーザニーズを取り込むべく市場と真摯に向き合い、より良い製品・サービスを提供して参ります。

なお、今回の「VVAULT 6.4」発表にあたり、IDCフロンティアより以下の推薦文を頂戴しています。

株式会社IDCフロンティア ビジネス開発本部 本部長 伴 忠章 様 IDCフロンティアは、オレガ様の「VVAULT 6.4」の提供開始を心よりお祝い申し上げます。多くの企業は日々増大していくデータの保全に課題を抱えており、安全、運用、コストの観点から新たな仕組みが必要と感じております。「VVAULT」と「IDCフロンティア オブジェクトストレージサービス」との連携により、データのバックアップをより容易、安全にかつ低コストで実現します。IDCフロンティアは、今後もオレガ様と共にデータ保全の観点から企業のクラウド活用を促進して参ります。

図 1 「VVAULT 6.4」を利用したクラウド構成例
図 1 「VVAULT 6.4」を利用したクラウド構成例




[VVAULTについて] 「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に40,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザー数も6,000を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULT 6.4の特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存のファイルサーバーやNASから1クリックでデータ移行するクイックマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • VVAULTサーバー間でネット越しのバックアップ/リカバリを実現するレプリケーション機能
  • レプリケーション先のスタンバイサーバーを即時にメインサーバーに切替えるHA機能
  • ストレージのデータ変更を全て蓄積し、任意の時点に即時復元可能なタイムマシーン機能
  • クラウドストレージの接続パフォーマンスを向上させるクラウドストア機能
  • クラウドストレージとしてAmazon S3、Cloudn Object Storage、ニフティクラウドストレージ、IDCフロンティア オブジェクトストレージサービスに対応
図 2 「VVAULT 6.4」の操作画面

図 2 「VVAULT 6.4」の操作画面




[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150 / Fax. 03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/



VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ