報道関係各位

2012年7月12日

株式会社オレガ
ロジテックINAソリューションズ株式会社

オレガとロジテックがストレージ仮想化で提携
ー ロジテックのNAS製品にオレガのVVAULTを標準搭載 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 修、以下オレガ)は、ロジテックINAソリューションズ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:葉田 順治、以下ロジテックINAソリューションズ)とパートナー契約を締結して業務提携し、本日ロジテックINAソリューションズが発表した法人向けNAS製品「LSV-5S4CW2シリーズ」からオレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)を標準搭載し、順次市場へ投入していくことを発表いたします。

近年、企業内のデータ量が急増していることに伴い、ストレージ仮想化技術に注目が集まっています。しかしながら、従来の仮想化対応ストレージ製品は非常に高価なソリューションとなっており、ストレージ仮想化に興味を示す中堅・中小企業(以下SMB)からは、「導入コストが高い」、「費用対効果が見えにくい」、「設定や運用管理が難しい」ことなどが、導入・運用に関する問題点として挙げられていました。

一方、オレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」は、仮想ドライブサービスを稼働させた状態でデータバックアップ、データリストア、データマイグレーションなどを実現する独自技術「VVAULTライブ・テクノロジー」を搭載しており、SMBが要求するデータの急増や高度なバックアップに対応する製品です。そこで両社では、これまで多くの販売実績を持つロジテックの法人向けNAS製品「LSV-5S4CW2シリーズ」に、オレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」を標準搭載することにより、SMBのニーズに合致する、安価で高い運用性を持つエントリー市場向け仮想化対応NAS製品を提供していくことといたしました。

今回の提携により、今後ロジテックINAソリューションズは法人向けNAS製品に接続ストレージ数が2台までに制限される無償版の「VVAULT Basic」を標準搭載して販売いたします。また、接続ストレージ数制限が解除される有償ライセンス「VVAULT Professional OEM」をバンドルしたモデルの設定や、その更新ライセンスの販売についても、今後両社で展開を進めていく予定です。

両社では今後も双方の技術協力を行い、大規模システムへの対応やバックアップファイルの世代管理を行うスナップショット機能、スマートフォンやクラウドサービスへの接続対応などについて順次開発を進めるとともに、SMB市場におけるサーバー・ストレージ環境の運用性、生産性を向上させるべく協力して参ります。


[LSV-5S4CW2シリーズについて]
「LSV-5S4CW2シリーズ」は、Windows Storage Server 2008 R2搭載、RAID5に対応したCUBE型NASです。Windows、MacOS X、Linuxの各クライアントで簡単なファイル共有を可能にし、デュアルコアプロセッサ、メモリ4GB、USB3.0で快適なファイル共有環境を実現しています。

[VVAULTについて]
「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に26,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザ数も4,000を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULT 3.0の特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存のファイルサーバやNASからオンラインでデータ移行するライブマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • システム障害時にオンラインでデータを完全復旧させるシステムリカバリ機能
  • VVAULTサーバ間でインターネット越しのVLTを実現するクラウドバックアップ機能

<クラウドバックアップ機能の活用パターン>

  • ローカル⇔別サーバ(LAN接続された別のVVAULTサーバへバックアップ)
    LAN接続された別のVVAULTサーバへバックアップ
  • ローカル⇔別拠点(インターネット接続された別拠点のVVAULTサーバへバックアップ)
    インターネット接続された別拠点のVVAULTサーバへバックアップ
  • ローカル⇔クラウド(インターネット接続されたクラウド上のVVAULTサーバへバックアップ)
    インターネット接続されたクラウド上のVVAULTサーバへバックアップ

[ロジテックINAソリューションズ株式会社について]
ロジテックINAソリューションズ株式会社は「I:いつでも、N:なんでも、A:あなたのために」をモットーに、お客様の要望する様々な製品の開発、国内自社工場での製造を手がけ、皆様にロジテックブランドとして高い評価を頂いております。WSS-NAS製品群に関しても企業のデータに対する「セキュリティ」の重要性を第一に考え、お客様の「信頼」を得られる企業を目指してまいります。

[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150 / Fax. 03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/

ロジテックINAソリューションズ株式会社 広報担当
e-mail:press@logitec.co.jp
〒396-0111 長野県伊那市美篶8268番地1000
Logitec WEB SITE! http://www.logitec.co.jp/

【ロジテック製品に関するお客様問い合わせ窓口】
ロジテック 無線LAN・ネットワーク専用テクニカルサポート
TEL:0570-050-060

VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。
その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ