報道関係各位

2012年3月7日

株式会社オレガ

株式会社アイ・オー・データ機器

アイ・オー・データが「VVAULT Professional」搭載NASを発売
ー SMB向けのストレージ仮想化機能をこの一台で実現 ー

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 修、以下オレガ)は、株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄、以下アイ・オー・データ)がオレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT Professional OEM」(呼称:ブイボルト)を標準搭載したネットワークハードディスク「LAN DISK(ランディスク) HDL-ZWSVシリーズ」を4月上旬より市場投入することを発表いたします。本製品のターゲットユーザとする小・中規模事業者(SMB)が要求するデータの急増対策や高度なバックアップ機能を「HDL-ZWSVシリーズ」で実現いたします。

統合した1つの仮想ドライブとして利用可能[VVAULTによるストレージの仮想化]
ストレージの仮想化は、内蔵のHDDはもちろん、外付けのUSB HDDやNASに至るまで、様々なストレージを単一のストレージであるように見せる技術です。これにより、従来それぞれのストレージにあった余剰容量を統合して利用できるため、リソースの有効活用が可能です。

また「VVAULT」は、仮想ドライブサービスを稼働させた状態でデータバックアップ、データリストア、データマイグレーションなどを実現する新技術「VVAULTライブ・テクノロジー」を搭載しており、SMBが要求するデータの急増や高度なバックアップにも対応する製品です。

アイ・オー・データでは、今後展開するLAN DISK Zシリーズ(Windows Storage Server 2008 R2 搭載モデル)に標準で「VVAULT Professional OEM 新規1年」をインストールして発売し、2年目以降の更新ライセンスについてもアイ・オー・データから提供いたします。また、両社では今後も技術協力を行い、仮想ストレージの応用利用について開発を進めるとともに、SMB市場におけるサーバー・ストレージ環境の運用性、生産性を向上させる製品を提供してまいります。


「HDL-Z4WS4.0V」
製品型番 HDL-Z2WS2.0V HDL-Z4WS4.0V HDL-Z4WS8.0V
搭載HDD 2Tバイト
(1Tバイト×2ドライブ)
4Tバイト
(1Tバイト×4ドライブ)
8Tバイト
(2Tバイト×4ドライブ)
標準価格(税別) ¥128,000 ¥178,000 ¥208,000
発売時期 2012年4月上旬予定

[HDL-ZWSVシリーズ導入のメリット]
アイ・オー・データが開発した運用性が高いSMB向けネットワークハードディスク「HDL-ZWSVシリーズ」を導入するだけで、オレガが独自開発したストレージ仮想化機能を利用することが可能です。

  • ストレージ仮想化統合機能によりHDL-ZWSVシリーズの容量が不足した場合には、別のストレージを追加して容易に容量を拡張することが可能です。また、複数のストレージにある余剰容量を統合して利用できるので、利用量のばらつきをなくし、リソースの有効活用と一元管理が可能となります。
  • ストレージのリプレース時に発生するデータ移行作業をファイルサービスを止めずに行えます。そのためデータ移行中でも完了を待たずに目的のファイルにアクセス可能で、これまで夜間や休日の作業が必要だったストレージの切替を業務中に実現することができます。また、ファイルの共有設定やアクセス権限も引き継いで移行するためストレージの柔軟な追加、取り外しが可能です。
  • ティアリング機能により、ファイルをアクセス頻度に応じてランク分けし、利用頻度の高いファイルはアクセス速度の速いドライブに、利用頻度の低いファイルはアクセス速度の遅いドライブに自動的に配置することで、パフォーマンスの高いストレージ運用を支援します。
  • ライブ・バックアップ機能を利用することにより、仮想ドライブ(マスタドライブ)のデータをバックアップドライブにファイル単位且つリアルタイムにコピーすること で、冗長性を確保します。また、万が一、仮想ドライブの構成ハードディスクに障害が発生して、ファイルにアクセス出来ない状況に陥った場合でも、バックアップドライブから該当ファイルを自動的に別の構成ドライブにコピーしてユーザに提供するライブ・リカバリ機能により、ダウンタイムゼロのシステムを提供します。

「HDL-ZWSVシリーズ」の詳細について
http://www.iodata.jp/product/hdd/businessnas/hdl-z2wsv/
http://www.iodata.jp/product/hdd/businessnas/hdl-z4wsv/

[VVAULTについて]
「VVAULT」は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアです。2011年3月の発表以来、既に23,000件を超えるダウンロードを記録しており、製品サポートサイト「カスタマーズ・スクエア」の登録ユーザ数も4,000を超えています。さらに詳しい情報は製品Webサイト(http://vvault.jp/)でご覧いただけます。

<VVAULTの特長>
  • Windows上で接続可能なストレージを全て仮想統合可能
  • 既存のファイルサーバやNASからオンラインでデータ移行するライブマイグレーション機能
  • 仮想ドライブの状態を監視し、差分データを自動でバックアップするライブバックアップ機能能
  • ディスク障害や接続障害を検知し、自動的にデータを復元するライブリカバリ機能
  • システム障害時にオンラインでデータを完全復旧させるシステムリカバリ機能

VVAULT 2.0 の新機能概念図
図 VVAULTライブ・テクノロジーの機能概念図

[株式会社オレガについて]
株式会社オレガは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガは、B2Bコラボレーションを強力に推進するデジタルワークプレイス・ソフトウェアであるAlternaxや、放送局向け番組宣伝支援システムの番宣組、ストレージ仮想化ソフトウェアのVVAULTを開発・販売しています。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

[株式会社アイ・オー・データ機器について]
株式会社アイ・オー・データ機器は、1976年1月に創業の精密機器メーカーで、主にコンピュータの周辺機器を製造・販売しております。30年以上に渡り培ってきた技術により、ハードディスクをはじめとして、メモリー、メモリーカード、ネットワーク製品、液晶ディスプレイ、マルチメディア機器と幅広く豊富な製品をラインアップし、あらゆるユーザのニーズに応え、時代を見据えた製品展開をしてまいります。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.iodata.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガ 広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150  Fax.03-3267-0180
e-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/

株式会社アイ・オー・データ機器 広報担当 佐藤・渡辺
Tel.03-6859-1054
URL:http://www.iodata.jp/

VVAULT、Alternax及び番宣組は株式会社オレガの登録商標です。
その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ