報道関係各位

2004年4月15日

株式会社オレガディール

オレガディール、B2Bコラボレーションソフトの新版
「Alternax® 3.0」を販売開始
コラボレーションとナレッジマネジメントを融合したデジタルワークプレイスを実現

株式会社オレガディール(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 修、以下オレガディール)は、B2Bコラボレーションソフト「Alternax®」(呼称:オルタナックス)を大幅に機能強化した「Alternax® 3.0」を4月21日より販売開始いたします。Alternax 3.0では、アプリケーションの追加と拡張、数百人以上の大規模コミュニティへの対応、サーバの分散化及びOracle 10gグリッド機能への対応、Web Serviceインターフェースの搭載など、100以上の機能強化を実施いたしました。

ネットワーク技術の革新とeビジネスの飛躍的成長により、企業は垂直統合型経営スタイルから水平分業型経営スタイルへの変革を余儀なくされています。このような時代においては、企業は競争優位性を確立するために、バリューネットワークを構成する他企業との付加価値コミュニティを、臨機応変に形成しなければなりません。

Alternaxは、部門や組織の壁を越えて柔軟に付加価値コミュニティを形成し、Web上でデジタルワークプレイス(仮想の仕事場)を実現させるB2Bコラボレーション・ソフトウェアです。従来のグループウェアが閉じた社内 LANを前提としていたのに対して、Alternaxはオープンなインターネットを前提としているところが大きな違いで、B2Bコラボレーションに必須の高度なセキュリティ管理、教育不要の容易な操作性、関係者の閲覧状況が分かるステータス管理などを主な特徴としています。企業はAlternaxを導入することにより、コラボレーションとナレッジマネジメントを融合したWeb業務環境を構築し、業務効率の向上、リスクの低減、コストの削減を同時に達成することが可能です。

オレガディールではAlternax 3.0発売を契機に、これまでAlternaxの導入事例があり、B2Bコラボレーションのニーズが顕在化している放送局、広告代理店、製薬企業、大学などへの営業活動を強化し、初年度売上高3億円を目指します。

今回の発表に際して、日本オラクル株式会社様より以下の推薦文をいただいています。

日本オラクル株式会社 取締役専務執行役員 山元 賢治 様

日本オラクルは、デジタルワークプレイスを実現するソフトウェア「Alternax 3.0」の販売開始を歓迎します。4月5日に出荷開始されたオラクルの最新プラットフォーム製品群「Oracle 10g」は、エンタープライズ・グリッドコンピューティングを低コストで実現するソフトウェアです。
ネットワークインフラを最大限に活用し、いかに効率よく情報を共有、収集することが企業のビジネスに必要不可欠となった今、コラボレーションソフトへの ニーズが高まるとともに、ミッションクリティカルなシステムとして高い信頼性を求めるようになってきました。
「Alternax 3.0」と「Oracle 10g」を組み合わせることで、利便性のよいアプリケーションと安全で堅牢なプラットフォームが統合され、企業のB2Bコラボレーションを支える信頼性の 高いシステムが実現されます。


Alternax 3.0の機能一覧と強化点
今回の機能強化は、主に搭載アプリケーションの拡充・改良と、各アプリケーションの基盤を構成するミドルウェアであるContents Relation EngineRの機能強化を中心として実施されました。

搭載アプリケーション

メール Web-Mailクライアント機能 新規搭載
スレッド 掲示板、資料集、スケジューラを統合 機能追加
文書管理 ファイルの一元管理、バージョン管理、メタ管理機能 機能追加
Webデータベース Webデータベース機能 新規搭載
インターワークフロー 組織を跨るワークフロー、電子商取引機能 機能追加
スケジュール 個別及び統合スケジュール管理機能 機能追加
コミュニティ グループ毎に各アプリケーション・コンテンツを管理 新規搭載
設備管理 各種リソース(会議室、車、機器など)の管理機能 新規搭載
画像処理 各種画像処理機能 機能追加
統合検索 各アプリケーション、ユーザを統合的に検索 機能追加
PKI PKIによる認証、ワークフロー等への電子署名 新規搭載
管理ツール Webベースのシステム管理機能 機能追加

ミドルウェアContents Relation Engine®の機能強化点
(1) 新検索アルゴリズムの採用により、検索速度が10倍に向上
(2) 他システムとの連携を実現するWeb Serviceインターフェースの搭載
(3) サーバの分散化及びOracle 10gグリッド機能への対応

図 1 Alternax®3.0スクリーンショット

 

製品の特徴
・既存グループウェアでは実現できないことを、スクラッチ開発よりも安く早く実現
・インストール不要のピュアWeb環境で、Windows系、Mac系など、殆どのクライアントに対応
・メールソフトに倣った使い易い操作感で、PCが苦手な方でも活用可能
・Word、Excel、PDF、画像等、あらゆるデータをリアルタイムで一元管理、バージョン管理
・格納された全コンテンツとユーザを透過的に高速検索
・アクセス権限、未既読、アプリケーションの利用状況等をプロジェクト、ユーザ毎に管理可能
・通信系路上のデータだけではなく、データベース内部まで暗号化した高度なセキュリティ
・Web Serviceインターフェースにより、ERP、SCM、CRM等の他システムと連携
・クラスター構成による24時間/365日の稼働と高い耐障害性を実現
・スモールスタートから段階的な規模拡大とJava APIを利用した機能追加が可能
・標準サポートライセンスでバージョンアップやカスタマイズ部分の保守まで完全対応
・業務分析から新機能開発、導入、保守まで総合的にサポート
・リピート率100%を誇る高いお客様満足度

動作環境

ハードウェア
OS
*JavaのためOS非依存
Windows(NT4.0/2000/XP/2003)
Linux(Red Hat/MIRACLE LINUX)
Unix(Solaris/HP-UX/AIX)
CPU Intel Xeonプロセッサ以上推奨
メモリー 2GB以上推奨
ディスク容量 36GB以上推奨
ソフトウェア
Application Server Oracle9i Application Server (9.0.2以上推奨)
Oracle10g Application Server
Database Server Oracle9i Database (9.2.0以上推奨)
Oracle10g Database
ユーザ端末
Windows系 Internet Explorer 5.5以上
Netscape 6.1以上
Mac系 Internet Explorer 5.1.4以上
Netscape 6.1以上

標準価格(税別)

ライセンス形態 実行ライセンス 年間サポートライセンス
プロセッサライセンス 8,000,000円 1,600,000円
ユーザライセンス お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい

[デジタルワークプレイスについて]
デジタルワークプレイス(仮想の仕事場)は、企業の付加価値コミュニティに参加する、取引先、顧客、従業員、株主などのステークホルダに対して、コミュニティ内のロール(役割)に応じて最適化されたWeb画面を提供します。ステークホルダはこのWeb画面を通じて、自分の職務を遂行するためのあらゆる情報、アプリケーション、サービスに場所を問わずアクセスすることが可能になります。

[株式会社オレガディールについて]
株式会社オレガディールは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガディールは、企業内外のコラボレーションを強力に推進するサーバソフトウェアであるAlternax®を開発・販売しています。詳細な情報は、 Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

■本件に関する報道関係お問い合わせ]
株式会社オレガディール  広報担当 小宮山
Tel.03-3267-0150  Fax. 03-3267-0180
e-mail: info@orega.co.jp
URL: http://www.orega.co.jp/

※Alternaxは株式会社オレガディールの登録商標です。
※その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ