報道関係各位

2001年11月8日

株式会社オレガディール

オレガディールと日本オラクルが協調作業のための連携ツールを共同開発
ー 「Oracle9i」の新機能「Oracle Internet File System」を組み込んだ
知的コラボレーションを実現する新製品「Alternax」を共同開発、製品化して2002年2月に販売開始 ー

株式会社オレガディール(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:三好 修、以下オレガディール)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅 正明、以下日本オラクル)は、「Oracle Internet File System」(以下Oracle 9iFS)を組み込んだコラボレーション・ツール「Alternax® -Intellectual Collaboration Software-」(呼称:オルタナックス、以下Alternax®)を共同開発し、製品化することを発表いたします。この協業により、金融、証券、保険、官公庁、医薬、広告業、出版業、コンサルティング、税務会計、などの分野で、リアルタイムに、確実に、そして安全にデジタルコンテンツを送受信又は共有し、高効率にコラボレーションを行う環境を実現いたします。

本提携は「Oracle9i」の拡張機能である「Oracle9iFS」が特長とするデータの保持性、ユーザー個別の権限付与などの管理性、セキュリティ性能を利用しており、オレガディールのコラボレーション・ツール「Alternax」と組み合わせることによって、高い安全性のもと、柔軟に管理できるコラボレーション・システムの構築が実現できます。

近年の激しいビジネス環境の変化に伴い、外注先、仕入先、納入先、コンサルティングなど、社外のパートナーと情報や知識を安全確実に交換又は共有し、知的協調作業を行えるシステムが必要になってきています。一方、同一組織内においても、ビジネスがソフト化サービス化し複雑化するにつれ、メンバー間で共通する課題解決のための知的協調作業が急激に増えています。また、最近ではプロジェクト型組織の導入も盛んに行われておりますが、社内外のメンバーが混在するプロジェクト組織では、ネットワーク上での協業に機密性や機能性から大変困難な点がありました。そこで両社は、組織のメンバーがリアルタイムで、確実に、そして安全にコンテンツを送受信又は共有し、企業における高効率な連携を可能にする、コラボレーション・ツール「Alternax」を共同開発することを決定いたしました。

両社の協業によって日本オラクルは、「Oracle 9iFS」上のコンテンツ管理のための連携基盤(コラボレーティブ・コンテンツマネジメント・インフラストラクチャ)を提供します。企業におけるコラボレーションの快適な環境の実現を目指し、オレガディールと日本オラクルはパートナーシップを強固にし、BtoB市場における「Alternax」製品とソリューションの導入を推進していきます。

[「Alternax」について]
「Alternax」は、特許出願中のメッセージングソリューション技術「Alternax Contents Relation Engine」(略称:Alternax CRE)を用いた、コラボレーション・サーバソフトウェアです。企業は「Alternax」の動的状態管理機能を利用することにより、ビジネスの高度化、企業業績の最大化、経営判断の高速化、業務進捗の確実化・明確化、プロジェクト管理の一元化、コストの削減、機密情報の管理、業務ノウハウの蓄積、等が可能になります。

[「Alternax」の主な特長
社内-社外間で情報を共有し、ユーザーにリアルタイム通知することで、常に最新の状態管理が可能
自動暗号化や高度な権限管理機能によって、機密情報を安全に取り扱い可能
スレッドやバージョニング機能によって、時間軸に基づいたコンテンツ管理が可能
Webブラウザーさえあれば、いつでも、どこからでも、コンテンツにアクセス可能
Javaアプリケーションの為、柔軟なプラットフォーム対応が可能

適応環境その他

対応サーバOS WindowsNT/2000、Linux、UNIX
対応Webブラウザー Internet Explorer5.01以降
Netscape6.01以降
価格 予価480万円〜 ※1
製品資料ダウンロード Alternax製品資料(PDF 1.30MB)

※1:現在の価格については、別途御相談ください

「Intellectual Collaboration Software」について
「Intellectual Collaboration Software」は、本製品「Alternax」が打ち出す、企業向け知的協調作業用ソフトウェアに対する新コンセプトです。社内外の知的ワーカーが協調して目標達成するプロセスを、ネットワークを利用して高効率化するソフトウェアを意味しています。

「Oracle9iFS」について
「Oracle9iFS」は、リレーショナル・データベースの特長である堅牢性や拡張性、ファイル・システムの利便性、そしてコンテンツ管理に要求される柔軟性といった3つの世界を統合する革新的な次世代のコンテンツ管理環境を提供します。これにより企業内に散在するあらゆるデータ資源を安全性と機密性が万全に整った環境で一括管理し、インターネットを利用して社内はもちろん、たとえばサプライヤと顧客との効率的な情報共有環境を構築することが出来ます。

株式会社オレガディールについて
株式会社オレガディールは、オブジェクト指向技術に基づく全く新しいメッセージングソリューションを提供するために、2000年3月に設立されました。オレガディールは、企業内外のコラボレーションを強力に推進するサーバソフトウェアであるAlternax®を開発・販売しています。詳細な情報は、 Webサイトhttp://www.orega.co.jp/でご覧いただけます。

日本オラクル株式会社について
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数1,440 名(2003年5月末現在)。

■本件に関する報道関係お問い合わせ
株式会社オレガディール 総務グループ 行本、三好 ※2
Tel. 0424-72-9450 ※3
Fax. 0424-78-2353 ※3
E-mail:info@orega.co.jp
URL:http://www.orega.co.jp/

※2:現在は、営業担当 春山が担当しております。
※3:本社が移転しました。連絡先は会社情報をご覧ください。


日本オラクル株式会社 社長室 広報グループ 玉川
Tel. 03-5213-6144
Fax. 03-5213-6699
E-mail:Takeo.Tamagawa@oracle.com
プレスルーム:http://www.oracle.co.jp/press/

※Alternaxは株式会社オレガディールの登録商標です。
※Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。
※その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
BACK TO TOP

お問い合わせについて

VVAULTシリーズ製品に関するお問い合わせ、および製品サポートのご依頼につきましては以下をご利用ください。

VVAULTシリーズ製品サイト

上記以外の内容につきましては、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ